気ままな葉っぱ生活 <葉っぱ64>

 極寒の東北地方・・・・その片田舎に暮らす不真面目な大学生が、己が豊満な贅肉と、微々たる知識を駆使して、大きな葉っぱを一枚前にぶら下げて、裸一貫耐え抜き暮らす。これはその激闘の記録である。

FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きせき 【奇跡】

(1)常識では理解できないような出来事。
「―の生還」

(2)主にキリスト教で、人々を信仰に導くため神によってなされたと信じられている超自然的現象。聖霊による受胎、復活、病人の治癒など。原始キリスト教では当時の魔術信仰に対抗するため、また使徒(預言者)のしるしとして特にこれを宣伝した。

三省堂提供「大辞林 第二版」より


13日に東京に行きました。前の日記にも書いたとおり、私は極度な方向音痴+都会嫌いで、「東京」という街に行くこと自体が怖いことでした。

12日の夜は、そんなこんなで、準備に万全を期しました。
携帯のフル充電。30枚にも及ぶ時刻表のコピー。説明会場付近の地図。ルートマップ。
この時点では最善の準備だったと今でも葉っぱは確信しています。ただ・・・私は「現代文明」をあまりにも過信しすぎていたということが、後々身に染みてわかるのです。

朝は5時には起きまして、身支度をして、発車時刻の30分前には駅に着き、無事、「つばさ」に乗り込み(もちろん自由席喫煙車)、ワゴン販売でコーヒーも買って・・・ここまでは順調だったのです。

【奇跡1】

午前11時にSさんからメールが届くはずだったので、何気なく携帯を確認しようとしたのですが、全く電源が入りません。

しかし・・・そこは準備万端な葉っぱ!! 颯爽と使い切り充電器をかばんから取り出し、充電開始!!って思ったのですが、充電ランプすらつかない有様。

焦りました・・・『なぜこのタイミングで!?なぜ故障!?』
この言葉が頭を駆け巡り、汗は吹き出て、涙も危なかったです。

その後も、何度も何度も充電を試みるのですが、全く反応なし。『こりゃダメだ・・・あきらめよう。』と思い、携帯を鞄にしまいました。

この時・・・葉っぱは「現代文明」の落とし穴にまだ気づいていませんでした。

結局、この携帯の故障。後日ドコモショップで「バッテリーの配線が切れていたこと」が原因とわかったのですが・・・この現象がなぜ起きたのかは謎です。店員さん(綺麗なお姉さんでした)と葉っぱの一致した意見としては、新幹線の中で窓際に携帯を置きっぱなしにしていたため、配線が解けたんだという意見でまとめましたが、その日は一日中雨。第一、日差しの温度で携帯の配線が切れてたまるか!!!!!!!

【奇跡2】

無事、事前リサーチのおかげもあって、説明会を終えた葉っぱには、ひとつの楽しみがありました。約2ヶ月ぶりにTさんと会う約束をしていたのです。
ぶっちゃけ、東京に来たのは説明会よりもこっちの方がメインでして・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...スイマセンTさん。もう・・・浅草から上野に向かう地下鉄の中で、うきうき鼻歌なんぞ歌っていた気がします。

Tさんとは上野駅内の「アトレ」という複合施設で待ち合わせでした。しかし・・・上野駅は広すぎました。アトレの出入り口だけでなんと10箇所!!!どこで待てばいいのやら分りません。

そこで、おもむろに私は携帯を取り出したのです。

・・・やられました。

携帯は故障中。メモリのバックアップなんぞ持ち歩いてはいない。あいにく手帳にもTさんの番号もアドも書いてない。

連絡をとる手段がないじゃん!!!

万事休すでした。

Tさんの性格から言って、多分俺が姿を現すまで、電車の終電時間まで上野駅を彷徨うのが想像できました(だよね?)
頭に浮かぶのは、方々に電話しまくるTさんの姿と、その後、怒りに燃えながら帰っていく後姿でした。

・・・

しかし・・・神は私を見放しませんでした。

スターバックスの前で、太い柱に寄りかかりながら、途方にくれていた時、後ろから方を「トントン」と叩かれたのです。
Tさんでした。

わかるでしょうか?この奇跡!!
土曜日の6時半。東京上野駅に何人の人間がいたか・・・
下をとっても50万人はいたでしょう。
その中で2人が偶然出会う確立って・・・
{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

これを奇跡と言わずして何と言う!!!!
(えっ?ただの偶然だって?この野郎っ!ぶん殴るぞ)


常識では理解できないような出来事。
それを奇跡と定義するならば・・・きっと、この日の2つの出来事は奇跡以外の何者でもないはず。

   長っ・・・



スポンサーサイト

テーマ:これってどうよ? - ジャンル:日記

今日は「葉っぱ64」という名前の由来をお教えしましょう。

私の名前は「葉っぱ」と申します。
なぜ「葉っぱ」なのか・・・それには悲しい思い出があるのです。聞いてください。

思い起こせば半年前。東京にいる友人達に会うために、東京へ向かいました。東京駅正面で待ち合わせだったのですが、東京駅構内で不覚にも迷ってしまい、大きな荷物を両手に抱え、右往左往してしまいました。

やっとの思いで待ち合わせ場所に着き、噴水の横に座っていると、前を通る人たちが私の方を見て、くすくす笑うのです。「なんだいっ!田舎者がそんなに面白いのかいっ!!」と憤慨していたのですが、どうも様子がおかしく、「??」と思いつつ、何気なく下を向いた時でした・・・。

私のズボンの・・・その・・・所謂「社会の窓」付近がざっくりと見事に破れていまして・・・それだけならどーということはないのですが、その日に限って真っ赤なパンツでして・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

あわてた私は何を思ったのか、噴水の池の周りにあった大きな植物(たぶん『フキ』)の葉っぱを毟り取り、破れている箇所を隠したのです。

今思えば・・・バックの中に入っている違うズボンに履き替えればイイだけのことなのに・・・混乱していて・・・もう「隠さなければっ!!!」ということだけしか考えられなかったのでしょう。

その後、遅れてきた友人達に一通り馬鹿にされ、挙句の果てにはあだ名が「葉っぱ」になったのです。

こんな悲しい「葉っぱ」ですが・・・これからもどうぞよろしくです。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

お久しぶりでした。更新を再開します。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

 前にも書きましたが、私は大学の卒業記念パーティの実行委員会、副委員長をしています。今日はパーティ当日でした。

 私は今日、副委員長でありながら遅刻しました。みんな7時ごろには登校していたのに・・・・。

 それでも、今回のパーティは大成功でした。先輩方はみんな泣きながら感謝してくれましたし、教授陣も喜んでくれました。

 祝賀会なんて、お金がかかるだけ・・・・こんな風に、在校生が卒業生を送り出す・・・・そんなアットホームなパーティを目指してきましたが、その通りになりました!!

 今回のパーティ・・・・成功したのはスタッフの皆さんの力です!!
私はいい仲間を持ちました・・・・今日ほどそれを強く認識したことはありません!!!! みんな有難う!!本当に有難う!!

 仲間は大切です。

 明日はパーティの裏側で動いていた個人的な重大事について。

テーマ:卒業 - ジャンル:日記

まあ・・・・なんですか・・・・私は21歳なのですが、もうそろそろ自分の限界を悟り始めています。

大学一年の頃、徹夜なんてまったく辛くありませんでしたし、楽しいことがあれば、進んで徹夜してました。

それが今じゃ・・・・

キーボードを打つ指が震えています。たった1日大学で徹夜しただけなのに・・・・確かに難しい話もいっぱいしましたが、肉体労働なんかはしてないんです。

はあ~年とっちゃったかなぁ~。

テーマ:とりあえず今日の報告 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。